2012.07.03 Tuesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • - | - | - | - |

    2008.10.25 Saturday 06:36

    花まち紀行10/ジンジャー

     永田墓地のうす暗がりに白くほの光る一角

    迷路のような路地を登って近づくと
    辺りは素晴らしい芳香に包まれていました

    その花の正体は「ハナシュクシャ」
    インド,マレーシア原産の帰化植物
    "Ginger Butterfly""Ginger lily"と異名をとるのが分かる可憐な花姿

    思うに香りというのは五感の中でも最も個人的な感性ではないかと
    僕にとってこの花の香りは何とも琥惑的で
    すれ違った美しい女性との白昼夢に引き込まれるようです


    前回の"onion"に無理からつなげるつもりはなく全くの偶然ですが
    ハワイでは香料にも使われるというハナシュクシャ
    がぜん花の香りに興味が湧いてきました
     


    2012.07.03 Tuesday 06:36

    スポンサーサイト

    • Author : スポンサードリンク
    • 0
      • - | - | - | - |

      Comment:
      2008/10/25 2:44 PM, ケンムン wrote:
      この花を放った人、本当に迷惑ですよねー。個人で栽培するならいざしらず、「綺麗だから」って野山に蔓延らせちゃって。。。送球にこの花を完全に排除しないと、奄美の在来の植物は大変なことになっています。
      2008/10/25 6:28 PM, 制作部 惠 wrote:
      ケンムン様、コメントありがとうございます

      僕は草木の知識が全くないため、お恥ずかしながら綺麗だな〜と写真を眺めてしまいました
      やはり外来種は在来種に影響を与えてしまうのですね。。。

      反省です

      これを機会に、奄美の自然について考えてみたいと思いますので、もし差し支えなければ、どのような影響が出ているのかご教示願えないでしょうか?

      お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
      Add a comment:









      Trackback:
      http://machi-iro.jugem.jp/trackback/936
       
      PR
      CALENDAR
      NEW ENTRY
      ARCHIVES
      CATEGORY
      COMMENT
      TRACKBACK
      PROFILE
      まち色リンク
      リンク
      特 集
      MOBILE
      LINK
      SEARCH
      OTHER

      (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.